フィンジア体験口コミ

話題のキャピキシル&ピディオキシジル高配合の育毛剤フィンジアを使ってみたよ
MENU

フィンジアってどんな育毛剤?成分解析してみた


育毛剤フィンジの売りと言えば、これですね。

  • キャピキシル5%
  • ピディオキシジル2%
  • カプサイシン

 

これが実際成分表で見ると、こんな感じになります。黄色で下線を引いている成分です。

キャピキシル

アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス

ピディオキシジル

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ミノキシジル誘導体)

カプサイシン

トウガラシ果実エキス

 

では、それぞれ一個ずつ簡単にどんな作用があるのか解説してみます。

フィンジアに含まれる成分にはどんな効果・作用があるの?

キャピキシル

キャピキシルっていうのは、もはや今の育毛剤業界のメインストリーム的な成分ですね。カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した育毛成分で、AGA(男性型脱毛症)の原因となる物質5αリダクターゼを阻害する働きをしてくれます。
AGA治療薬として有名な成分にミノキシジルがありますが、ある実験によるとキャピキシジルの育毛効果はそれの3倍にも及んだそうです。そして何より、ミノキシジルのような副作用がまったくないというまさに画期的な育毛成分です。

 

ピディオキシジル

こちらは最近になって少しずつ知名度が上がってきました。
先ほど説明したAGA治療薬のミノキシジルと非常に似た化学構造をもっていて、ミノキシジル誘導体とも呼ばれています。もちろんキャピキシル同様副作用はまったくないので、安心して使用できます。育毛剤の他にも、女性のまつ毛を育毛するまつ毛美容液などにも配合されていることがあります。

 

カプサイシン

これはフィンジア独自の配合成分で、ゲート効果という働きをします。普段は閉じている毛穴をカプサイシンによって開かせ、キャピキシルやピディオキシジルといった育毛成分を頭皮の内部奥底まで届けるための工夫ですね。これにより、せっかく高配合した高価な育毛成分を無駄なく働かせるという効果があります。

その他10種類の有効成分配合


もちろんその他にも、抗炎症作用や血行促進作用、修れん作用、毛乳頭活性化作用のある天然成分が、これでもかというほど含まれています。

副作用や肌荒れ被害はない?

フィンジアは、プロペシアやミノキシジルのような医薬品ではありません。医薬部外品なので、「○○という効果があります!」と堂々と謳うことは薬事法で禁じられていますが、成分を見る限りでは育毛効果はかなり期待できるのではないかと思います。

 

もちろん、医薬品のような副作用の心配はまったくないです。

 

例えば、プロペシアのように性欲が減退することもありませんし、ミノキシジルのような頭皮に炎症が起きたり、多毛症になることもありません。

 

実際に私も1ヵ月使いましたが、副作用的なものはなかったので安心して使ってました。昔ミノキシジルでちょっと合わない薬があったので、心配していましたがフィンジアはまったく痒みもヒリヒリ感もなかったですね。

 

とはいえ、一応それでも体質とかもあると思うので、もし万が一頭皮がヒリヒリしたり痒くなったりした場合は、すぐに使用はやめて皮膚科に相談に行った方がいいです(説明書にもそう書いてありました)。

 

まぁ化粧品とかにもこれは絶対書いてあることなので、そこまで不安視する必要はないかなと思います。

育毛効果は本当にある?

薄毛といっても人それぞれ原因も症状も違うので、一概に効果がある、ないは言えないのが正直なところではありますが、一応これは私も実際に購入して使ってみたので、レビュー記事としてまとめています。

 

あくまで私個人的な体験記ですが、3分程度で読めるように簡単にまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

3分レビュー!育毛剤フィンジア使ってみたよ!

このページの先頭へ
バイト深夜料金